自宅でできるニキビ跡をキレイにするやり方

にきび跡に困っている方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんね。
でもにきび跡って自宅できちんとケアできるんですよ。
こちらでそのやり方について紹介したいと思います。

赤みが残るタイプのニキビ跡は、セルフケアでも薄くすることができます。ニキビ跡の赤みを薄くするのに最も効果を発揮するのは、ビタミンC配合の化粧水と美容液を使ってスキンケアを続けることです。ビタミンCには皮脂を抑える効果やニキビの炎症を抑える効果があります。 特に、お肌への浸透が高いビタミンC誘導体(リン酸やAPPS)を配合した化粧水と美容液は最も効果的です。ちなみに、服用するビタミンCは効果がないので気を付けてください。

手順としては、

洗顔をする(洗顔方法についてはこちらを参考にしてください)
化粧水をつける
乳液をつける
美容液をつける
イオン導入をする

ビタミンC誘導体と明記してある化粧水や美容液はたくさん出回っていますが配合率など考えても実際に肌に効果の出るものはなかなかありませんので、左記の化粧水と美容液をおすすめします。
そして、保湿成分(セラミドやヒアルロン酸など)を含んだ乳液を使用することでニキビ予防につながります。
さらに、イオン導入(電流を利用したスキンケア方法)をするとビタミンCの浸透が高まる効果が期待できます。
具体的には、美容液を顔に塗った後、イオン導入器でマイナスの電極を当て、お肌の深層部までビタミンCを送り込みます。
イオン導入は、美容皮膚科で行うか、家庭用のイオン導入器もあるので、自宅で行うこともできます。 毎日のスキンケアに加え、週に一回程度行うと効果的です。

Filed under: 日記 — staff 4:42 PM  Comments (0)